読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

できるだけがんばらないひとりたび

安心・安全・快適に自分らしい旅がしたい人のためのできるだけがんばらない旅行情報サイト

海外ひとり旅で「持ってきてよかったなぁ」と思ったものリスト

できるだけがんばらない海外ひとり旅

海外旅行では、国内の旅行ではほとんど必要ないけど「ああ、これ持ってきておいてよかったなぁ」と思うモノがいくつかあります。

私の「旅行に持っていくもの箱」の中にはこれがいつも入っていて、よし旅行に行くぞ、となったときに、着替えなどの必需品とともに忘れずに詰めるようにしています。

 

 腕時計

[カシオ]CASIO 腕時計  スタンダード A158WA-1JF メンズ

ふだんケータイの時計しか見ない場合は特に。
旅先ではケータイの充電がめちゃめちゃ減ります。時間確認ごときのために画面オンにしてられませんし、もし電源が落ちると、何時なのかもわからない事態に。
また、スマホの場合、スマホ自体がスリの対象ですから、駅とかの人混みでむやみに出したり、ポケットとかにいれときたくないのでやすーいのでいいですから腕時計買っておきましょう。

 

バイルバッテリー

Anker® Astro E1 5200mAh 超コンパクト モバイルバッテリー 急速充電可能 iPhone / iPad / iPod / Xperia / Galaxy / Nexus 他対応 トラベルポーチ付属【PowerIQ搭載】(ホワイト) A1211022

1ですでに書きましたが、スマホ必携のひとり旅、バッテリーはめちゃくちゃ減ります。wifiルーターを持っていく場合や、カメラを持っていく場合も、モバイルバッテリーはあわせて必携になるのでお忘れなく。

海外変換プラグ

カシムラ マルチ電源プラグサスケ(ブルー)  TI-13

海外のホテルではコンセントの形状が違うので、充電器いっぱい持って行ったのに使えなくてボーゼン、とならないように変換プラグ持って行きましょう。

全世界対応のが出てるので、どこの国に行くときもとりあえず入れておけばOK。

ちなみに、変圧器はスマホ、カメラの充電器の場合、ほとんどが海外対応していると思うので必要ありません。※念のため説明書をチェック

 

スリッパ

メトリックプロダクツ トラベルスリッパ オレンジ×ピンク


スリッパって、飛行機グッズとして売られてるけどあれ違います、ホテルグッズです。風呂上がりにスリッパがないとかなりテンション落ちます。最近の欧米のホテルでは、歯ブラシ用意されてることは増えてきましたが、スリッパはまずありません。欧米人は風呂上がりどうしてるんだろうと思います。

 

歯ブラシ

システマ ハンディセット(携帯用ハミガキ・ハブラシセット) ※アソート商品に付き、色指定不可

とは言っても歯ブラシないときも結構あるので歯ブラシも。

 

海外対応ドライヤー

パナソニック  ヘアドライヤー ZIGZAGターボドライ1200  青 EH5202P-A


海外対応の変圧機能つきのやつです。空港にも売ってます。

ホテルのドライヤーはしょぼいことが多いし、ドライヤーはホテルの空調がどうもいまいちのときにも、身体が冷えたときあっためる機械として有効です。(服と背中の間に温風をあてるとよい!)

 

耳栓

サイレンシア フライト

 

小さな子どもも、団体客も、いびきをかく人も、全く皆無の飛行機、というのはまずありません。また、ホテルの壁が薄い、なんてときにも。

自分でちょっといい耳栓を買っておくだけでストレスが全然違います。

 

マスク(機内用)

フィッティ 7DAYSマスク ふつうサイズ ホワイト 30枚入

 

機内で喉の乾燥を抑えて快適に睡眠を得るのにオススメ。

 

貼るホッカイロ

はるオンパックス 貼るカイロ 30個入 箱【日本製/14時間】

特にヨーロッパは7月、8月もすごく寒かったりします。天候の違いで体調くずすのはもったいないのでカイロ持って行きましょう。

会話集

ひとり歩きの4ヵ国語会話自遊自在〈ヨーロッパ編 1〉 会話集

なんだかんだ自分から話しかけなければならない場面で「なんて話しかければいいんだろう……」というときのために持っておきます。

ただ、どうしても自分から話しかけなければならない場面といえば

「チェックイン/チェックアウトしたいのですが」(ホテル&空港)

「お会計お願いします」(レストラン)

「これをください」(お店)

の3つぐらいなので、慣れれば全然いりませんが、お守りとして持っておくと吉。