読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

できるだけがんばらないひとりたび

安心・安全・快適に自分らしい旅がしたい人のためのできるだけがんばらない旅行情報サイト

当日でもレンタルできる海外Wi-Fiルーターは現在のところわりとおすすめ


海外旅行でネットに接続する方法は主に

 
・キャリアの海外パケット定額
・海外Wi-Fiルーターレンタル
・現地でSIM入手&SIMフリーの自前機器
・街中のフリーWi-Fiを使う
 
の4つありますが、〜1週間くらいの短期旅行ならWi-Fiルーターレンタルは意外とオススメです。海外でスマホが常時使えると、どこへでも行けるし、旅が楽しくなります。SIMフリースマホをお持ちの方はこのかぎりではないかもしれませんが、未だソフトバンクiPhoneユーザーである私や、できるだけがんばりたくない人には特にオススメ。
 

メリット

わりと安い

オプションのレンタルバッテリーや安心プランを除くと、1日500円〜借りられます。
 
バッテリーはひとつ買っておけばいいし、安心プランはクレジットカードについてる海外旅行保険でなんとかなったりします。(携行品補償かもしくは賠償補償)
 
何台でも接続できるので、複数人の旅行ならさらに安くなりますね。常に一人なのでその可能性に思い至りませんでしたが…
 
逆に高くなるパターンは、複数国の周遊プラン(〜1日2000円ぐらい)や、キューバみたいなたどり着くのに2日かかる国に行く場合(使わなくても出発日から到着日までレンタル代がかかります)ですが、それでもキャリアの海外パケット定額よりは安いことがほとんどでしょう。
 

Untitled

中に入っているもの。海外用の変換プラグもついてきますし、充電器はUSB式なので、高いバッテリー付属オプションに入らなくても、手持ちのモバイルバッテリーが使えます。

わりと設定が簡単

現地に着いたら常に「モバイルデータ通信オフ」にして、一度パスワードを入れてしまえば勝手につながります。
パケット定額の場合は移動のたび、つなぐ先のキャリアを一応気にしてなければいけません。(提携外キャリアにつながると非常に高額に)
 

わりとつながりやすい

私の経験したロンドン、パリ、香港、上海だと、一度電源を入れたらバッテリーが切れるまでネットつながりっぱなし、日本でキャリア回線経由でネット使うのとまったく同じかもしくはそれより早い、という体感でした。
唯一、上海だけは、Wi-Fiではなくファイアウォール突破のためのプロキシ接続が不安定だったので、ホテルのフリーWi-Fiだけでよかったかもな、と思いました。中国本土に行く方はご注意。
 

わりとネット使う

必要なときだけ使えればいいし、フリーWi-Fiで十分、という人もいるかと思いますが、ネット常時接続は特に一人旅に威力を発揮します。
 
・英語で質問しなくても日本語で即ググれる
・地図がストレスなく使える、経路検索できる
・レストランやツアーや電車の予約が英語喋らなくてもネットでできる、現地で予約画面見せればさらにスムーズ
・いちいちいつも使うアプリをパケット気にして切っておかなくてよい
 
などなど。
パケットを気にして頻繁に設定いじったり、フリーWi-Fi探してウロウロする時間分、有意義に使えます。
 

空港で当日レンタルできるWi-Fi・空港一覧

当日空港受け取りに対応しているのはグローバルデータ。グローバルWi-Fiはホノルル、ソウルのみ現地申込を受け付けてます。。ちなみに…個人情報流出してないのはグローバルwifiです……だから安心というわけでもないのですが気になる方は念のため。
 

グローバルWi-Fi

ハワイ ハワイオフィス
韓国 ソウルオフィス、ソウル市内ホテル
 

グローバルデータ

成田空港 第1ターミナル 北ウィング4F 出発ロビー 7:30~21:00
成田空港 第2ターミナル B1 鉄道改札階 7:00~21:00
羽田空港 国際線ターミナル 3階出発ロビー 4:00~26:00(翌2:00)
関西空港駅改札向かい(2F)総合サービスセンター内 7:00~22:00
関西空港 第1ターミナルビル 1F 7:00~21:00
中部国際空港セントレア3F 出発ロビー 7:00~22:00
中部国際空港セントレア アクセスプラザ 名鉄改札横 7:00~20:00
 
 

私がいつも利用するのはグローバルwifi