読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

できるだけがんばらないひとりたび

安心・安全・快適に自分らしい旅がしたい人のためのできるだけがんばらない旅行情報サイト

趣味を究める海外一人旅のためのおすすめ旅行ガイドブック&サイトまとめ


地球の歩き方やるるぶ、まっぷるなどに載ってる有名観光地やリゾートに一人で行くと、けっこう精神力を消耗します。記念写真撮ってる家族やカップルを横目に「誰でも楽しめる観光地って、誰かと思い出を共有するためにあるのよね」と妙に悟りを開いたりして。

では一人旅で何をするかというと、「海外旅行でやらなくてもよいことリスト」でも書いたとおり、ふだんしていることをしています。誰に遠慮する必要もないのだから、自分がとにかく好きなことを究めるのです。そんな趣味を究める一人旅のためのおすすめ旅行ガイドブック&サイトをまとめます。

ごく個人的な趣味に準拠し、かつ「よく見るもの」に絞った偏狭なまとめですが、ご参考まで。

随時更新していきます。

【建築好き】

www.archi-map.jp

世界各地の建物をまとめたサイト。国内外問わず、網羅性がすばらしい。行き先が決まったら、まずはここで検索すれば間違いないです。

 

【建築好き】

奇想遺産―世界のふしぎ建築物語

奇想遺産―世界のふしぎ建築物語

 

 

奇想遺産〈2〉世界のとんでも建築物語

奇想遺産〈2〉世界のとんでも建築物語

 

 「次の休み、どこ行こうかなー」というところから始まるなら、「世界のちょっと変な建築」をまとめたこの本がおすすめ。とにかくちょっと変なので、特に建築に詳しくなくても楽しめます。

 

【ドボク好き】 

hachim.hateblo.jp

橋とかダムとか好きな人は八馬先生のブログをチェック。

 

ヨーロッパのドボクを見に行こう

ヨーロッパのドボクを見に行こう

 

 欧州編は特に素晴らしく、情報量で他を圧倒します。本も出されているのですが、欧州に行ける目処がたっていないのに読み始めると悶絶することになるので注意。

 

【アート好き】

まなざしのレッスン〈1〉西洋伝統絵画 (Liberal arts)

まなざしのレッスン〈1〉西洋伝統絵画 (Liberal arts)

 

 

 ちょっと話がそれるけど、アートをより楽しみたい人は「まなざしのレッスン」を読んでみると、美術館が2倍おもしろくなります。「あの絵の本物、見てみたいな」と、行きたい場所のストックにもなる。

 

 【ドボク好き】

www.derelictlondon.com

 産業革命の街、ロンドンにも、当然廃墟好きさんはいらっしゃるのです。たまたま、2012年の Open House London に並んでいたときチラシをもらった Paul Talling さんのサイト。

 

【ドボク・川好き】

www.londonslostrivers.com

さらに、同じPaulさんのロンドンの暗渠のサイト。こちらの情報を元に、2012年、ロンドンでひとり暗渠めぐりしました。たのしかったー。

 

【女子旅】

ハッピーハッピー パリ〈2〉 (ガールズ・トラベラーズ・ファイル)

ハッピーハッピー パリ〈2〉 (ガールズ・トラベラーズ・ファイル)

 

女子旅必携の書。ロンドン、ニューヨークなど、女子ひとりでも行ける都会な旅行先は網羅されてます。ホテル予約の裏技などもあるので、行き先決めたらまず読んでおきたい。難点はどんどん情報が古くなっているので、新バージョンの発売を切望…。

 
【一人旅】
歩くニューヨーク2014-2015 歩くシリーズ

歩くニューヨーク2014-2015 歩くシリーズ

 
Googleマップがあるとは言え、歩きまくる海外一人旅には詳しい紙の地図があると便利。ストリートの名前ひとつひとつが書かれている「歩く」シリーズは重宝します。ただ、難点はこれもどんどん情報が古くなっていくので…これをベースにしつつ、最新情報はウェブで調べてどんどん書き込んでいく、ということをしています。
 
【飛行機好き】
旅客機と空港のすべて (JTBの交通ムック)

旅客機と空港のすべて (JTBの交通ムック)

  • 作者: 秋本俊二
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2012/02/27
  • メディア: ムック
  • 購入: 1人 クリック: 3回
  • この商品を含むブログを見る
 
空港や飛行機に乗るところからしてワクワクしちゃう人にオススメ。
 
【女子旅】

ファッションや雑貨の最新ショップを知りたいなら、るるぶやまっぷるよりもファッション誌の最新の旅行特集号を見るのがよくて、特にパリ好きならフィガロがオススメ。フィガロヴォヤージュという旅行専門のムックも出てる。

 
【一人旅】
ひとり歩きのフランス語自遊自在 会話集

ひとり歩きのフランス語自遊自在 会話集

 
辞書代わり、お守り代わりに持っていくのは自遊自在シリーズ。ちなみに、英語は各国語版の例文についてるので英語版は買う必要ないです。私はフランス語とスペイン語を持ってます。パリではとにかく最初の一言はフランス語で言ったほうが待遇がよくなる時代がありました。あらゆるシチュエーションが載ってるので勉強になります。
 
【女子旅】
はてなで女子旅といえばメレ子先生。
新しい連載もとても素敵。読みすぎると、もはやメレ子先生が旅をすれば私が旅する必要ないんじゃないか!?と思ってしまいますが旅とはそういうことではないので落ち着いて。
 
【エスカレーター好き】
最後に、なんの参考にもなりませんが私の旅のメインテーマはというと、世界各地の素敵なエスカレーターの収集です。いつも旅行前にエスカレーター情報を収集していると「どこかにかっこいいエスカレーターの情報が網羅的にまとまってるサイトはないのか!」と思ったりするんですが、ないので作ってます。
網羅的なガイドブックを探してたはずが自分がガイドブック作ることになった、ぐらいののめり込みができるのが一人旅の醍醐味とも言える気がします。
 
なにかが琴線に触れた人はこちらのまとめもどうぞ。