できるだけがんばらないひとりたび

安心・安全・快適に自分らしい旅がしたい人のためのできるだけがんばらない旅行情報サイト

【できるだけ】ひとり旅のホテルを選ぶコツ【がんばらない】


ひとり旅のホテルはどうしても割高になりがちです。シングル客室の少ない海外なら尚更。なるべく安く抑えたいけど、残念な想いをするのも嫌だ……

毎回、迷いに迷うホテル選びですが、そんな中でも「ここは良かったなー」と満足できたホテルの特徴をまとめたいと思います。
 

目玉スポットのど真ん中に泊まる

初めての旅行先の場合、まず旅行ガイドブックを買ってきて「ここが今回の旅の目玉だな」「真っ先に行きたいな」と思ったスポットのど真ん中に泊まっちゃう、これは結構オススメです。
目玉スポット周辺なら、ショッピングやグルメも充実しているので、ちょっとホテルで一息ついてからぶらぶら散歩をするだけで、充実度うなぎのぼりです。
 

20130907-31.jpg

20130907-29.jpg

香港で泊まった観光地ど真ん中のホテル、YMCA。ホテルを出るとすぐにハーバーウォークが始まり、ちょっとした散歩が楽しかったです。

主要路線の駅近に泊まる

都会で電車を使って動く旅なら、主要な路線の駅近にホテルを探すと便利です。
荷物預け所としても機能するホテル。気軽に荷物を置きに戻れる&初日、最終日に動きやすいなど、駅近ホテルはメリットいっぱいです。
東京で言うなら山手線や銀座線、丸ノ内線にあたるような路線を探します。ロンドンだとcircle line、パリだと1号線ですね。
便利さ重視なら、その中でかつ複数路線が乗り入れる駅を探すのがよし。少し安く探すならたとえば山手線なら駒込にあたるようなちょっとマニアックな駅がよしです。

自分の大好きな場所の近くに泊まる 

何度か行ったことのある場所なら、「ここが大好き!」と思う場所の近くに泊まるのもおすすめです。ちょっと時間ができたらすぐに行ける場所にある(実際行くかどうかはともかく)ってだけで幸福な気持ちに。

Untitled

Untitled

ロンドンでは大好きな博物館、ヴィクトリア&アルバートのすぐ近くに宿泊。着いた日の夕方に滑り込んで満ち足りた気分に。

内装重視で選ぶ

内装の良いホテルを選ぶと、それ自体が旅のとても良い思い出になります。
といっても5つ星ホテルやスイートルーム……なんていう部屋のランク自体が高いお部屋にはとても泊まれませんから、「リーズナブルだけどデザイン重視」なお部屋を探します。「地名 デザインホテル リーズナブル」など直球な検索ワードで結構出てきます。 

P9269807.jpg

パリで泊まったデザインホテル。ここは結構すごかった。至福でした。

「いつもの」チェーンに泊まる

予算がそれほどないなら、チェーン系列のホテルを選ぶのも楽です。
一度泊まったことのあるチェーンなら設備やサービスにあまり差がないので安心。女子なら気になるアメニティの充実度やタオルの質なんかも同じ。「良くもなく悪くもなく」ってことがほとんどですが、迷ったらチェーン系列。と思っています。特にがんばりたくない旅の場合には最適です。
 
そのほか、国内旅行なら「とにかく眺望の良いところ!!」で探すこともあるのですが、海外だと、部屋の指定まで細かに英語でやりとりするのも骨ですし、もし伝わっていなくて海側のはずが隣の建物どーん…だったりしたときのがっかり感が半端無いのでこんな感じでした。