読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

できるだけがんばらないひとりたび

安心・安全・快適に自分らしい旅がしたい人のためのできるだけがんばらない旅行情報サイト

まとめサイトに飽き飽きした人のための国内旅行で検索すべきサイト10+α

特に得はしない国内ひとり旅 まとめ

今度、愛知・静岡を旅行する予定があるのですが、見るべきスポットや、食べる場所を検索するためにGoogleを使うと、検索上位がまとめサイトや情報の古い役所や観光協会の公式サイトばかりで疲れる感じになってしまいました。

そこで、個人的にベストな旅行プランを練るために検索すべきサイトをまとめておこうと思います。基準は「実際に行ったひとが書いている」ことです。有名どころばかり並べましたが、良いサイトが見つかるたびに随時更新していきます。このサイトおすすめだよ、というのを教えてもらえたら嬉しいです。

アート旅

zaikabou.hatenablog.com

酒と食い物と美術。ここに来れば、それらに関しての厳選されたよい情報がわかります。というわけで、いつも旅行に出るときはzaikabou先生のサイトをまずは検索するのですが、参考にしすぎてほとんどzaikabou先生のおっかけのような旅行プランになってしまうため、もう少し幅広く見ていこうというのが今回の趣旨です。zaikabou先生、いつもありがとうございます。

zaikabou.hatenablog.com

特に便利な行き先別旅行記のページに誰よりもよくアクセスしている自信があります。Googleで検索するときも「熱海 zaikabou」のように検索しています。やりすぎですね。

大人旅

walking-gourmet.hateblo.jp

私より3つ歳下というのが信じられないほど大人っぽい旅をされているTakiさんのサイトです。地域別のカテゴリーになっているのでとても便利です。

walking-gourmet.hateblo.jp

先日の真鶴の旅行記は痺れました。これを読んで、よし、伊豆だ。と思ったわけです。

動物と絶景旅

mereco.hatenadiary.com

メレ子さんの旅ジャンルをなんと定義づけたらいいのでしょうか。動物、はよいとして絶景というのは単にメレ子さんの撮る写真が素敵だからかもしれません。

mereco.hatenadiary.com

ODEKAKEインデックスもあり。 

建築旅

www.archi-map.jp

見るべき建築を網羅しているのはこちらのサイトです。

ドボク旅

hachim.hateblo.jp

橋とかダムとか好きなひとはこちらを見ると琴線に触れまくっていますぐ旅に出たくなることでしょう。

グルメ旅

r.gnavi.co.jp

誰が書いたかわからないまとめ記事が乱立するグルメジャンルにおいて、ほとんどが「実際に行ったひとの記事」であるのがえらい、ぐるなびのみんなのごはんです。

r.gnavi.co.jp

こんな感じでテイストは完全にまとめサイトなんですが、全部現地に行ってます。えらいです。

あてのない旅

portal.nifty.com

そういう意味では、我らがデイリーポータルZも、確実に現地に行って作っている記事しかないのでおすすめができます。絶景とわかっている場所を見に行ったり、美味しいとわかっているものを食べに行く記事は「一切ない」のですが、こういう旅してみたいなぁ。こういうふうに旅すればいいんだ。なんて思います。

portal.nifty.com

熱海でたまごばっかり食べる小堺さんの記事とか。

女子旅

magazineworld.jp

ガイドブックを買うときは、ことりっぷなどの定番ガイドブックではなくて雑誌の旅行特集を買うのが好きです。なのですが、雑誌なので本屋さんに行っても最新号しかない場合が多いです。当然、愛知・静岡をピンポイントに特集した雑誌などなかったので諦めたのですが、最近マガジンハウスはウェブの記事も充実していて、検索もできました。

magazineworld.jp

これは『Hanako』のJR東日本タイアップ記事ですが、『& premium』や『Casa BRUTUS』も網羅するマガジンハウスなので、地名がはまればそれらの雑誌のエリア特集も出てきます。

colocal.jp

同じマガジンハウスでも、colocalで探す手もあります。都道府県インデックスもあるのですが、新製品紹介、イベント紹介のリリース記事なども多く「実際に行ったひとの記事」という点ははずれちゃいますので注意。

バズる旅

travel.spot-app.jp

カテゴリをつけるのが面倒になってきました。SPOTは、「その土地に詳しいライターさん」がきちんと現地に赴いて書いているバイラルメディアです。運営会社はアドウェイズ

travel.spot-app.jp

ヨッピーさんの大阪の記事などで話題になりましたね。こちらをみていると参考になるかどうかはうーん?みたいなバズ狙いの記事もありますが、旅行に特化したバイラルメディアってあんまりないので見守っていきたいところです。

Instagram

最後はおまけみたいなものですが、最近の若い子はGoogle検索ではなくてInstagramで検索する、という話を聞いてへー、と思い、実際やってみたら「ああほんとだ、これはやる意味わかるわ」と思ったのでそれ以来、たまに初めての場所に来て時間が余ったときなんかに検索してます。

マリンタウンというところに行けばこの海鮮丼が1000円で食べられることがわかります。リアルタイムなので営業していることもわかりますな。こりゃあ便利です。

 

さっそく追加です

丁寧な旅

motokurashi.com

「くらしのきほん」など丁寧系Webメディアを展開するWaseiの、どちらかというとエリア情報多めのサイトです。下の方にあるエリア特集は、紙の雑誌的クオリティです。丁寧です。

グルメ旅

www.htb.co.jp

大泉洋さんが大好きすぎて洋ちゃんが出ている番組をひたすら毎日見ています。いま見ているのは、日本全国食べまくりの旅「おにぎりあたためますか」。水曜どうでしょうと違って、ちゃんとグルメ番組として役に立ちます。

www.htb.co.jp

いまサイトを見ていたら、番組で紹介したお店をまとめたページがありました。ありがたいことです。

タモリ

www.nhk.or.jp

そうか、テレビ番組のサイトも見ればいいんだ。というわけで、ブラタモリのサイトもやっぱり情報充実していました。わかりやすいマップもあります。 

ブラタモリ 5 札幌 小樽 日光 熱海 小田原

ブラタモリ 5 札幌 小樽 日光 熱海 小田原

 

本も出ているので、目的地にあわせて買ってみてもいいかもしれません。熱海に行こうと思ったらあわせて北海道も行かないといけない感じのラインナップですが。

空から見てみる旅

www.tv-tokyo.co.jp

ということは、空から日本を見てみようもあります。検索はないのでバックナンバーを地道に探す感じ。行った場所の羅列のみなので、気になるところを見つけて別途検索することになりますが、個人的にはブラタモリよりも興味ど真ん中なので多少の苦労は厭いません。

テクノスケープ旅

www.youtube.com

盟友なかいさんの動画チャンネルも、そういえば、一緒に行ったところばっかりなのでおなじみスポットが並んでる感じで眺めていましたが、知らないひとにとっては驚愕なのではないでしょうか。チャンネル内検索ができるのでひとまず「大阪」と入れてみてびっくりするのがよいでしょう。

関西の旅

www.lmaga.jp

関西、関東ならエルマガジン社に聞けば一発なのにな(今回は東海)とおもってスルーしてましたが、サイトに行ってみたら情報の充実ぶりに驚きました。おもに関西ですが、グルメ検索とイベント検索が簡単にできます。

書籍は関東も多く出てます。東京のバス旅本もおもしろかった。

DEEP旅

DEEP系のサイトも忘れてた。すごくたくさんあるのですが、個人的には好みから少しずれているのでリンクを貼るにとどめます。

以上、「実際に行ったひとが紹介してる」のみを基準にお送りしました。もちろん(特にグルメ系などだと)自分に合う、合わないはあると思うので、「自分がよく知っている場所」でまずは検索してみて、納得できるラインナップだったら他の場所も参考にしてみる、というのがよいかなと思います。

関連記事

海外編はこちら(一部重複あり)

tokyotravellergirl.hatenablog.com

アートが好きな人はこちらも

tokyotravellergirl.hatenablog.com